読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺の叙景

音楽の話などをします

気楽に

「頭をカラッポにして踊ろうぜ!」といったことをライブのMCで言うバンドマンの方、結構いますよね。
しかし、「頭をカラッポにしてみろ」と言われてすぐに頭をカラッポにすることはできるのでしょうか。少なくとも僕には無理です。
 簡単に頭をカラッポにできたなら、生きるのは相当ラクであったはずです。

 中学生の頃、あるバンドのライブを見に行ったときのことです。
 前からそのライブを楽しみにしており、何人かの友人と一緒に行きました。友人と談笑しながら始まるのを待ち、とうとうライブは始まりました。僕と友人を含めた観客は皆、興奮しきっておりました。
 しかし、ライブが始まって少し時間が経った頃、バンドのボーカルが、「頭をカラッポにするのだ」といった事をMCで言ってから僕は少々ナイーブになってしまいました。

「そんな、いきなり頭をカラッポにしろと言われたって…。」

 次の瞬間から、うまく頭をカラッポに出来なかった僕は、家の鍵をちゃんと閉めたか不安になってしまいました。僕は当時かなり神経症気味で、なかなか自分をうまくコントロール出来ませんでした。結局、ライブが終わるまでずっと不安な状態は続いてしまいました。
僕はこの出来事がきっかけで、外に遊びに行ったり、「ちょっと特別な時間を過ごす」ことが苦手になってしまいました。

 それから何年か経ち、僕はいろいろなイベントに参加することでリハビリを行い続け、大分苦手は克服できました。
僕にとって大切なことは、あまり意気込まないことでした。

 ライブを見に来るお客さんが皆、僕みたいな人間というわけではないとはわかっていますが、もし僕がライブのMCを行うとしたら、少々お気楽で意気込まなくてもよい様なMCがしたいですね。

 「昨日の晩ご飯はなんだったか~?それじゃあ次の曲いくぜ~!」

 と言った具合に。
 もちろん冗談です。

ただ、僕としては、ライブハウスは特別な場所であるけれど、気軽に、ふらっと遊びに行ける場所でもあるということを大切にしたいのです。